会社案内


個人情報保護における基本方針
第1条 目的
 株式会社アイトリニティ(以下、「会社」という。)における、個人情報の適切な取り 扱いに関する事項を個人情報保護マネジメントシステムとして定めることにより、会社が行うサービスの利便性の向上を図るとともに、会社に関わるすべての個人の権利、利益を 保護することを目的として制定する。
 
第2条 基本方針
 会社は、個人情報の価値を尊重し、その価値並びに保護することの重要性を十分に認識 し、適切に管理することが最大の責務と考えております。お客様への安心・信頼感を提供するために、会社で業務に従事するすべての者は、個人情報保護のために策定した個人情 報保護マネジメントシステムを遵守し、個人情報保護に努め、その信頼に応えなければならない。
 
第3条 適用対象
 会社の役員、社員、試雇、契約社員、他社からの出向社員及び臨時雇い(以下、 「社員等」という。)に適用する。
 
第4条 適用範囲
 個人情報保護マネジメントシステムにおける個人情報とは、コンピュータ・システムにより処理されているか否か、および書面に記録されているか否か等を問わず、事業の用に供している全ての個人情報を含む。
 
第5条 定義
 個人情報保護マネジメントシステムにおける用語の定義は、次の各号に定める通りとする。
■個人情報:個人を特定できる情報であり、個人を識別可能なものとする。
■情報主体:個人情報によって識別される、又は識別される個人を指す。
■情報機器:情報機器とは、PC・サーバ・モニタ・プリンターなどを指す。
■個人情報保護マネジメントシステム:
 会社が保有する個人情報を保護するための方針、
 組織、計画、実施、監査及び見直しを含むマネジメントシステム。
■PMS:個人情報保護マネジメントシステムの略称。
■収集目的:個人情報の利用、及び提供の範囲を定め、情報主体の同意の対象となるもの。
■利用:会社内で個人情報を処理すること。
■提供:会社以外のものに会社が所持している個人情報を、利用可能とすること。
■預託:会社以外のものに情報処理を委託するなどのために自ら保有する個人情報を預けること。
■個人情報データ:個人情報の記載されたデータを指す。
■監査:個人情報保護マネジメントシステムの実効性、運用状況、運用体制の監査を指す。
■社員等:会社の役員、社員、試雇、契約社員、他社からの出向社員及び臨時雇いを指す。
■会社の代表者:代表取締役とする。
■個人情報保護担当者:社内で扱う個人情報を保護するための担当者全般を指す。
■個人情報保護監査人:監査の実行者全般を指す。
 
第6条 基本原則

 会社による個人情報保護の取り組みは、以下の原則に基づいて作成された、個人情報保護マネジメントシステムに基づいて行うものとする。

 

  1. JISQ15001に準拠する
  2. 目的明確化の原則
    個人情報は、その利用目的を明確にして収集、もしくは預託を受けるとともに、当該利用目的の達成に必要な範囲において取り扱われなければならない。
  3. 収集制限の原則    
    個人情報は、第一項で定めた「目的明確化の原則」によって、定められた目的を実現するための、最低限の情報にしなければならない。
  4. 利用制限の原則
    個人情報は、第一項で定めた「目的明確化の原則」によって、定められた目的以外の目的のために、利用されないようにしなければならない。 定められた目的については第8条を参照のこと。
  5. 正確性の原則
    個人情報は、第一項で定めた「目的明確化の原則」によって、定められた目的の達成に必要な範囲で、正確でなければならない。
  6. 個人参加の原則
    個人情報は、情報主体によって管理されるべきものであり、個人情報の取り扱いに関しては、情報主体が適切に関与できる状態を維持しなければならない。
  7. 責任の原則
    会社は、個人情報を扱う上で、各原則を守りその実行に際しての、責任を負わなければならない。
  8. 安全性保護の原則
    個人情報は、その紛失もしくは、不当なアクセス・破壊・使用・修正・開示等の危険に対して、合理的な安全対策措置により、保護されなければならない。
  9. 苦情及び相談
    会社は、お客様からの個人情報の取り扱いに関する苦情及び個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応しなければならない。
 
第7条 規程の範囲
  1. 事業の内容、及び規模を考慮した適切な個人情報の収集、利用、及び提供を行う。
  2. 個人情報に関するリスク(個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩など)に対して、合理的な安全策ならびに是正を講じる。
  3. 個人情報に関する法令、国が定める指針、及びその他の規範を尊守する。
  4. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行う。
 
第8条 利用目的
1)お客様に関する個人情報
  1. 情報処理サービス業務遂行のため
  2. お問い合わせ等に対する回答・連絡のため
2)お得意様より委託を受けた個人情報
  1. 委託範囲内での情報処理サービス業務遂行のため
3)委託先より預かった個人情報
  1. 就職活動媒体経由での採用活動業務遂行のため
4)取引先各社、他社の役員・社員等に関する個人情報
  1. 商談・打ち合わせ等、業務遂行上必要な諸連絡のため
  2. 請求・支払等決済業務のため
5)採用応募者に関する個人情報
  1. 採用業務遂行のため
6)自社の社員等に関する個人情報
  1. 情報処理サービス業務遂行のため
  2. 労務管理のため
7)退職者に関する個人情報
  1. 在職中に携わった業務の完遂及び管理のため
 
第9条 PMSへの準拠
 社員等は個人情報保護マネジメントシステムを理解し、個人情報保護の取り組みを積極的におこなわなければならない。
 
第10条 事業の代表者による見直し
 事業の代表者は、監査報告書及びその他の経営環境などに照らして、適切な個人情報の保護を維持するために、定期的に個人情報保護マネジメントシステムを見直さなければな らない。
 
第11条 PMSの公開
 個人情報保護マネジメントシステム及びこの細則は、社員等全員が閲覧可能とするため、 社内ホームページからリンク可能な場所に掲載するものとする。
 
第12条 附則
 この規程は、平成19年9月1日から施行する。
 
株式会社アイトリニティ 代表取締役 角 俊吉
制定日   2007年9月1日
最終改定日 2007年9月1日
 
個人情報に関するお問合せ窓口:
  窓口担当 坪田(つぼた)
  TEL 06-4705-6330
  FAX 06-4705-6281
 
 
 
 
大阪事務所
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-6-14 朝日生命辰野ビル8F
TEL06
東京事務所
〒105-0013 東京都港区浜松町1-10-11 浜松町OSビル4F
TEL03
(c) AI TRINITY CO.,LTD.All Right Reserved.